2012年06月25日

慰霊の日

沖縄は本格的な夏 晴れ を迎え、かなり暑い週末となりましたがみなさんは楽しく過ごせましたか?


さて去った6月23日ですが、沖縄戦が終戦を迎えた67回目の「慰霊の日」でした。


この時期はあちらこちらで平和集会や沖縄戦の特集が組まれます。

私の家系では母親の叔父さんが戦死していますし、父親の両親も戦後のマラリヤで亡くなっています。

父親の出身地が那覇空港辺りなので戦火が一番激しかった南部に住んでいながら、家族の死者が少なかったためかどちらかというとこれまであまり沖縄戦が身近にありませんでした。

ですが、私の子供達も成長してきているのを見ると、この戦争の悲惨さをきちんと後世に伝えるために何もしていない自分自身の態度を改めたいなぁと思いました。


普天間基地の近くに住んでいますし、旦那が元軍人なため米軍とは切っても切れない関係ですのでこの基地問題にはあまり関わらないでいようという感じでしたが、もう少しこれからの沖縄のためにもう少し真剣に考えなきゃいけないですね。


本当に何万人の民間人が犠牲となった沖縄戦の歴史を私達世代がもっと学ばないと駄目ですね。


戦争は駄目だと頭では理解できているのですが実感がこもっていなかったのですが、残された家族たちが平和の礎の前で親族の名前をなぞる姿を見ると本当に胸がつまる思いです。


沖縄の基地問題も含め、毎年「慰霊の日」には家族で戦争のことを考える日にしたいと思います。


沖縄戦で命を落とした全ての犠牲者のご冥福をお祈り致します。



にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村




posted by wash at 11:33| 沖縄 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。