2012年11月15日

PSTD

PSTD(心的外傷後ストレス障害)って最近よく聞きますが、よく分からないというの正直な感想です。

今の職場に退役軍人さんのエンジニアがいるのですが、普段はとてもおしゃべりでイタズラ好きな陽気なアメリカ人が、たまにすごく疲れた顔をして出勤する日があるので

「どうしたの? 昨日は飲みすぎた?」などと聞くと

さらっと「悪夢をみて眠れなかった。」とか「タリバンの夢を見た。」などと言ったりします。

最初はよく状況がのみこめなかったのですが、よくよく彼の話を聞くとアフガニスタン駐在後から時々悪夢にうなされるようです眠い(睡眠)

私は最初の頃はどう反応していいのか分からなかったのですが、最近は「眠れない時はどうするの?」と普通に会話をするようにしています。


難しいですね。


彼の心の闇というか痛みを知ることはできませんが、きっとこうして軍の末端の人たちが傷ついたり、亡くなったりしているのかなぁと思うとなんだか切ないです。


普段は本当に明るく頭の良い人で、私が教える日本語も直ぐに覚えるの人なだけにそのギャップに驚きます。


きっと時間をかけて本人や家族でその痛みを和らげていくことで改善されることを願っていますが、私も同僚として楽しい職場作りを心がけたいなぁと思います。


色々な人がいますが、自分が見えることや感じることだけでその人を判断することは危険ですね。


私にとっては、お料理を教えてもらったりして仲良くさせてもらっているのでこれからも良い関係が築けていけるといいですねぴかぴか(新しい)


blogram投票ボタン




posted by wash at 08:54| 沖縄 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。