2013年07月02日

日本のアニメ文化

仕事関係でお付き合いのある軍人さんがいるのですが、彼が使う日本語がとても面白いですわーい(嬉しい顔)


メールには私の名前の後にsenpai(先輩)という単語をつけたりと時々使う日本語の単語はほとんど日本のアニメから覚えたようです。


自分のことを「おたく」と呼び、日本アニメを英語吹き替え版でなく字幕つきで見ることにこだわったりとかなり日本のアニメに精通していますファーストフード


日本の声優さんの評価も高く、日本のアニメをアメリカ人の吹き替えで見ると迫力が伝わらないと力説します位置情報


今や世界に通用する日本の漫画&アニメ文化ですが、思い起こせば20数年前私がアメリカの高校に通っている時には既に台湾系&韓国系アメリカ人が日本の漫画を読んでいましたよ。


しかもある韓国人なんて私の前でマッチの「ギンギラ、ギンギラさり気なく〜カラオケ」と熱唱していました・・・ダッシュ(走り出すさま)


なので任天堂やソニーなどのゲーム機関連の会社はアメリカの会社だと信じきっている人も多くてびっくりしましたあせあせ(飛び散る汗)


今の時代はインターネットが普及しているのでそんなことはないと思いますがあの当時は間違った日本の情報を真剣に信じているアメリカ人の多さに本当に驚きました。


未だに着物や下駄を履いて生活していると思っている人もいましたし、ひどい人になると武士がまだ実在すると信じていた人もいましたたらーっ(汗)


アニメキャラクターがかけているめがねまでが実際売っているって知っていました?

これも今の職場の軍人さんから教えてもらいましたよ。


そのめがねが沖縄で買えるかどうか調べて欲しいと言われ、調べましたが残念ながらその店舗は沖縄にないのですがウェブサイトでそのキャラクターのフレームが売っている情報をどこからかゲットしたようですひらめき


同僚なんてワンピースのフィギュアを集めているらしいです。

彼も自分のことを「おたく」と呼んでいますたらーっ(汗)


残念ながら私はあまりテレビは観ないのですし、漫画も読まないのでアニメに精通しておりませんが、こうやってアニメを通じて日本文化が伝わるのは良いことだと思いまするんるん


今後はアニメの影響で日本語の普及率も上がるかもしれませんね。


我が家の息子たちも日本のアニメは好きでたまにテレビで観ていますよTV



にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村



posted by wash at 11:24| 沖縄 ☀| Comment(2) | カルチャーショック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本のアニメの影響はすごいですよね。
あのディズニーのライオンキングでさえ
手塚治虫のジャングル大帝レオを真似たものと
言われてますからすごいと思います。

でもアニメで日本語が世界中に広まって
くれたら嬉しいですね。

長男君、しっかりバイトに励んでるようで
よかったですね。

また嫌なこともあるでしょうが
きっと人間的に成長できると思います(^^
Posted by patapataokan at 2013年07月03日 17:11
☆patapataokanさん
本当にそうですよね。
日本の漫画は描写が綺麗ですし奥が深いと思います。

これを機会にどんどん日本の文化が世界に広まるといいですよね。


Posted by wash at 2013年07月08日 09:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。