2011年03月15日

合格発表

東北、関東地方でものすごい被害が続いていますが、みなさんのところでは大丈夫でしたか?


幸い、沖縄では津波・地震の被害もなく過ごしていますが、アメリカに住んでいる友人、家族から安否確認の連絡が多数ありました。


本当に今回の地震・津波の災害の被害拡大に被災地の方々の苦労や心労は計り知れないと思いますが、頑張って下さい。


それ以外かける言葉が見つかりません。



家族や職場でも「今私たちに何ができるか?」ということを話し合っています。


職場のフィリピン人の女性は、「献血をしたいので近くで出来る所はないか?」と聞いてくれたり、子供たちも自分たちのお小遣いから寄付をすると言ってくれています。


在沖米軍からも既に救援物資と部隊が派遣されています。



そんな中に希望が持てる素晴らしい話や海外の人たちの日本人のモラル、マナー、忍耐強さなどに対する賞賛の声が多数寄せられているのを聞いたり読んだりすることが唯一の慰めになっています。



本当にこれ以上被害が拡大せずに一日も早い復興を心から願ってやみません。



テレビでも新聞でも悲しいニュースばかりですが、今日は高校受験の合格発表の日です。


姪っ子が受験生だったので朝から落ち着かない気分でしたが、9時すぎに無事合格したと連絡がありました。



かなり心配しましたが、塾も行かずにほとんど自力で頑張っていました。


本当に精神的にもいろいろと大変な時期と受験が重なってしまい本人なりにすごく大変だったと思うのですが、よく乗り越えてくれたなぁと思います。



こんな時期ですが、今日は家族だけでささやかなお祝いをしてあげたいと思います。




ブログランキング【くつろぐ】





posted by wash at 14:57| 沖縄 ☀| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

ドライブ・安須森御嶽

日曜日は家でたまった雑務をこなそうと思っていたのですが、急遽姉から名護へのドライブを誘われ、付いて行ってしまいました。。。車(RV)

目的地も聞かずに行ったのですが、最初に行った所はなんと沖縄最北端の辺土岬。


何十年ぶりの岬は少しだけ変化していましたが、特に珍しい物もなく再び目的地の「安須森御嶽」へ。

多少迷いましたが、無事到着。


御嶽(うたき)とは沖縄では、その土地由来の神様などを祀ってある場所のことを言います。

有名な場所では、琉球の最高神女、聞得大君(きこえおおぎみ)が祈りをささげた場所である斎場御嶽(せーふぁーうたき)がありますが、私たちが行った「安須森御嶽」は観光地化されていない、ひっそりと山中の厳かな場所にありました。

始祖アマミクが最初に造った御嶽と言われているそうです。

カメラを持っていなかったが残念でしたが、本当に自然の岩山の中をただひたすら道案内のロープだけを頼りに登ること30分あまり。


遂に頂上に到着すると、なんとこんな山の頂上に小さな祠が2つも設置されていましたぴかぴか(新しい)


どうやってこの石材を運んだのかも気になりましたが、頂上からの眺めが本当にすごくて360度パノラマに広がるヤンバルの景色と青い海に本当に癒されました かわいい


73歳になる母親も登りきり、感無量でした。



この日は本当に久しぶりというかもしかしたら初めかもしれませんが、姉妹5名と母親だけのドライブでした。


いつもなら誰かの子供がついてくるのですが、この日に限ってはみんなそれぞれに用事があり大人だけでしたが、心に残る一日になりました。



今日から高校受験に望んでいる姪っ子の合格祈願もみんなでできたのできっと合格できますよね!!



帰宅すると丁度 レストラン 外食から戻ってきた子供たちと遭遇。

彼らも彼なりに充実した一日が過ごせたようで、みんなご機嫌でした。


美味しい物を食べたあとでも、私がばーちゃんのご飯を食べたかどうかの確認だけは怠らない長男には呆れてしまいました(笑



ブログランキング【くつろぐ】






posted by wash at 15:48| 沖縄 ☀| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

外面(そとづら)

良く言えばご近所付き合いが上手い旦那、悪く言うとただ外面が良いだけ・・・とはいいませんがご近所さんとの付き合いは旦那のほうが上手な我が家。


先週末、玄関のベルが鳴るので開けてみると、年配のご婦人がお二人立っており、いきなり

「素敵なご主人ですねぇー。」ときた、?マークの私に説明したことは、



「先日、ご主人に駐車場でお会いして少しお話したら、今妻は体調が悪くて寝込んでいるので部屋のベルは鳴らさないで下さい。」とお願いされたらしい。


よく二人一組で宗教活動をしているグループの方ので、

「優しいご主人の奥さんはどんな方かと思って訪問させて頂きました。」


と言われましたが、その時私とても立て込んでいたのでそれどころじゃなくゆっくり話しを聞けなかったので、私への印象は悪かったと思います たらーっ(汗)


気づかいが出来るご主人とは違って、奥さんは愛想がないと思ったでしょうが、主婦はそれどころじゃないんです!


「結婚してどれくらですか?」


などと色々なことを聞かれ、極めつけは「本当に素敵なご主人で羨ましいですね。」ですって たらーっ(汗)


しかもタイミングが悪いのか良いのか丁度旦那がベランダで次男の日曜大工をしていたので更に彼の好感度はUP グッド(上向き矢印)


年配の方にやたら好印象を与える旦那 るんるん


それで思い出しましたが、長男も全く同じパターン。


理髪店のおばちゃん達にも大モテで、「また直ぐおいでねぇ〜!」と声をかけられたりと本人は意識してないようですが、年寄りキラーなんです(笑



他人に良い印象を与えるのはよいことですので全く問題ないのですが、実際はそこまで優しくないんだよーと叫びたくなる時があります・・・ダッシュ(走り出すさま)


子供たちへの愛情というか執着は人一倍あると思いますが、自分の奥さんにはその半分もないと思います。


まぁ子供のほうが可愛いのは私も一緒なので文句は言えないですね。



あのご婦人たち、きっとまた訪問してくると思います。



にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村





posted by wash at 15:24| 沖縄 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

就職決まりました

突然ですが、来週の月曜日からまたお仕事開始します。


当分仕事をする予定ではなかったのですが、旦那の知り合いからの紹介で勤務場所、条件などがよかったので面接を受けたらその場でOKでした。


決められた仕事さえきちんとやっていたら、個人的な用事も好きにやってよいのも決め手になりました。

やはり子供がいるのである程度自由に動けるところでないと大変なんですよね。


それに会社が私の好きな神社の真向かいというところもなんだか運命を感じました。


気が向けば毎日お参りに行ける環境なんてサイコーですし、自宅から車で10分ほどなので通勤も楽です。



社長はとにかく出張が多いアメリカ人で、事務所勤務をしている他の女性2人をいれてもどうやら日本人は私だけのようですが、マネージャーさんは日本語もできるようなのでそのへんは助かりますね。



まぁ、もちろん良いことだけではないのは分かっていますが、今までも色々あったのでそれなりに乗り切る術を持っていることを信じて頑張っていけたらいいなぁと思っています。



今日は、旧暦でお正月です。



実家では旧正月もお祝いをするので夕方から私一人で行ってきます。



今日は子供たちバスケの練習なんです、大事なトーナメント戦が控えているので長男もしぶしぶあきらめていました。



お正月も迎えたし、来週からまた心機一転がんばります!!



ブログランキング【くつろぐ】




posted by wash at 11:21| 沖縄 ☁| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

薬の飲み方

今日は朝早くに姉から電話 phone to があり、父親の風邪が長引いているので病院に連れて行って欲しいとのこと 病院


既に2回も病院にかかっているのに治らないとうるさかったらしいです。



熱が出ると直に解熱剤を飲み、食後に飲まなきゃいけない薬を食前に飲んだり、もうやりたい放題な状態のようで、私からも

「そんな飲み方をしているから風邪が治らないんだよ!!」

「熱が出てもよっぽどきつくないかぎりは解熱剤を飲んじゃ駄目だよ!」と説明しましたが、ほとんど家族の話は聞いていない様子の父親・・・たらーっ(汗)



これは医者に言わせるしかないと思い、父親の症状と現状を説明するとしっかり私と同じことを言ってくれたので、助かりました 手(チョキ)



子供が高熱を出しても食欲があったり元気そうならあえて解熱剤で熱を下げないのが今では常識だと思うんですけど、なにせ年寄りは薬を飲めば何でもすぐに効くと思っています。



ただ以前に2度風邪をこじらせ、肺炎で入院しているので本人も用心しているのでしょうが、去年ちゃんと肺炎の予防接種も受けさせているので大丈夫のはずなんですが、念のため抗生剤の点滴をさせ、薬を大量にもらい帰宅。



脳梗塞で倒れてからは本当に弱ってしまい抵抗力も落ちているので予防をしっかりやっていかないと少しのことで大きな病気になっていくんだなぁとしみじみ思いました。


だんだんそして確実に老いていく両親を見ていると、私自身もちゃんとしっかりしなきゃいけないですし、なるべく手伝いや気配りはしていくことで親の負担軽減や健康維持に貢献できたらいいなぁと思います。



今回実家も含め姉の家族もほぼみんな風邪でダウンしていたようですが、何故かわが家は誰一人風邪を引くこともなく元気に年末年始を過ごしています ひらめき


これもEMのおかげかなぁなんて思ったりしていますが、日頃から免疫力を上げる生活を送ることが何よりも大事ですよね。



周りではインフルエンザや腸炎も流行っているようなので、更に気を引き締めて予防対策がんばりたいとです!!


みなさんも気をつけて下さいねぇ 手(パー)




blogram投票ボタン




posted by wash at 16:34| 沖縄 ☁| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

勉強会

昨日は、受験生の姪っ子に勉強を教えるため朝から実家へ。


この子、中学3年生にもなるというのに自分一人で勉強することも分からないという状態で、もちろん成績はひどいです。。。たらーっ(汗)


本人もこの状況に危機感を抱いてはいるのですが、気持ちばかり焦って勉強がなかなか進んでいないようなので、少しでも助けになればと思い、勉強会を開催 ふくろ


英語と数学が苦手だというのでこの2教科に絞って勉強をしましたが、数学の二次方程式なんて何十年ぶりに見ましたよ あせあせ(飛び散る汗)


最初はさっぱり分からなかった私も例題にそって解いていくとなんとなく思い出してきたのでそのあやふやな記憶をたよりに二人で何度も問題を解いたので、基本的な計算はできるようになりました。


本人いわく、「方程式が分かったのは初めて!!」と言っていたので大の数学が苦手な私でも少しは役にたったようです。



ですが、何で勉強のやり方がわからないのか本当に不思議です。


私は塾にまともに通ったことがないのでテスト勉強も受験勉強もほとんど一人でやりました。


親から「勉強しなさい!!」なんて言葉を聞いたこともなく普通に自然と自分の勉強のスタイルを確立していったものです。


なので子供たちにも「当たり前のことを当たり前にしていればテストの点数は取れる!」と指導していて、特に授業時間を無駄にせずに集中して聴くように言っています。


まぁ、だからといって3人とも成績優秀かというとそうでもなく中学生になってなかなか成績が上がらない長男に冬休みはかなりの課題を私から出してあります。


授業をまじめに聞いて、家庭学習をちゃんとやるだけなのにそれが出来ていないのが原因なため、今度の休みは徹底的に勉強する習慣をつけることがねらいです。


うちの子供たちは学校の勉強に加えて、休みの日は英語も勉強しなきゃいけないので大変なのは分かりますが、そのおかげで長男は英語のテスト勉強をしなくても95点以上は取れています。

まぁ当たり前といえば当たり前ですが。。。




勉強は自分のためにするものだし、成績が良いと選択肢が増えるので後々後悔や焦ることが少なくなるのも大事ですが、何よりも日々コツコツとする積み重ねで得る結果が大事ですよね。


努力を積み重ねている人の強さや偉大さは大人になればなるほど身にしみて感じますよね。


最初から大きなことができない人でも小さな積み重ねが大きな結果を得るので、この機会に私もまた何か勉強してみたいと思いました。


大人は自分のやりたい事を勉強できる選択があるので学生とは違いますが、やりたくないこともやり遂げる忍耐力を身につける時期だと思って、頑張って欲しいです。



高校入試まであと3ヶ月もありませんが、私ができることで姪っ子をサポートしてあげたいと思います。




にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村




posted by wash at 12:35| 沖縄 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

新春の宴

明けましておめでとうございます。

2011年も皆様にとって健康で幸多き一年となるよう心より願っております。




さて、2011年も始まりましたね。


我が家は風邪気味の旦那を放置して、子供たちと母親や姉妹と一緒に「首里城」の新春の宴を観に行きました。


1.1.2011 055.jpg


ですが、この日はこの冬一番の寒さで冷たい風が吹き荒れる中、朝8:30には到着。



首里城見学が久しぶりの子供たちもあの神殿のたたずまいには圧倒されたようで、珍しくおとなしく観賞していました ぴかぴか(新しい)



儀式が始まるまで時間があったので、南殿にある鎖ノ間(さすのま)でお茶とお菓子を頂きました。


1.1.2011 035.jpg


ちんすこうや花ぼうるなどの沖縄の伝統菓子を庭園を眺めながら食べ、更にあったかいさんぴん茶を飲み、心身本当に癒されました。


首里城は沖縄のパワースポットの中でも特にパワーがあるらしく、今年は初日の出が観れなかったぶん、年明けからたくさんの良い氣をもらいました。




三男が苦労して撮影した王と王女の写真もアップしますね。


1.1.2011 050.jpg



あの子は、写真を撮るのが大好きで一人であちこち冒険していろいろな写真を撮ってくれました。



薄い着物を着ているスタッフの方に、「寒いですか?」などと質問しては、自分の好奇心を満たしていましたよ。



沖縄の歴史を感じる素晴らしい場所ですので、機会があれば是非訪れて欲しいと思います。



にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村







posted by wash at 18:14| 沖縄 ☁| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

素敵なお話

今日はクリスマス・イブですね クリスマス


アメリカでは感謝祭と並ぶ一大イベントなので、我が家では朝から子供たちがわさわさと落ち着かない状態で大変でした(笑


プレゼントが何か言わせようと必死の三男をかわしたのに、朝から始まった長男と三男の言い争いにブチ切れ、「プレゼントはなし!!」と通達して学校へ送り出してしまいました・・・。もうやだ〜(悲しい顔)



今晩プレゼントがもらえるのはとりあえず次男のみの我が家です あせあせ(飛び散る汗)




さて今日はクリスマスにまつわる素敵なお話を紹介します ぴかぴか(新しい)


あの世界No.1コーチとして知られる「アンソニー・ロビンズ」が実際に体験した少年時代の感謝祭の日に起きた出来事です。



感謝祭だというのにお祝いする七面鳥どころかご馳走を買うためのお金もなくて困っている家族がいました。


そのうえにその事で喧嘩を始めた両親をただ眺めているだけしかできない少年。



そんな一家の玄関をドアベルが鳴り、開けてみるとたくさんのご馳走をかかえた見知らぬ男の人が立っていました プレゼント


その人は、「あなた達家族が困っていると聞いたある方からのプレゼントです。」


「あなた方を常に愛し、大切に思っている方が常にいることを覚えていて欲しいという伝言を預かりました。」


と言って、家族のためにたくさんのご馳走が入ったバスケットを置いていったそうです。



最初は、受け取ろうとしなかった両親でしたが、その男性が「自分はただ頼まれただけですから。」と言って去っていきました。



その出来事を体験した少年の人生は劇的に変わり、

「将来、自分も豊かになって同じことを感謝祭やクリスマスを祝うことも出来ずに困っている人のためにしよう!!」と心に誓ったそうです。




その思いは現実となり、彼は今では世界中で活躍するコーチとしてあらゆる人たちの人生を変えています。



彼の財団では毎年、感謝祭とクリスマスにはたくさんのボランティアが集まり、助けが必要な人たちのためのバスケット作りをし、届けているそうです。




そしてこれはあまり沖縄県民には知られていないことですが、同じように在沖米軍人も毎年、たくさんのプレゼントを持って、恵まれない子供たちやその関連施設を訪れてプレゼントを渡しています。


その中には施設の清掃活動なども含み、本当にたくさんのアメリカ人がこの活動を担っています。


毎年、クリスマスが近づくと、ベース内にあるショッピングモールの入り口には正装した軍人が立ち、その横には大きな箱が用意されます。



その中に買ったばかりの新しいおもちゃが次々と入れられていくのです。





現在も沖縄の基地にまつわるたくさんの問題があるため、私たち家族も複雑な心境になることは多々ありますが、沖縄に住んでいる軍関連の人々の多くは善意あふれえる人たちですし、彼らもある意味軍の犠牲者だと思います。


末端にいる人間ができることは限られているのかも知れませんが、彼らの行っている多くの善意ある行動にはあまり注目されないのが残念です。




日本でもどんどん広がる格差、その隙間を埋めるための活動って案外簡単に見つかるのかもしれません。



GIVE AND TAKE ギブ アンド テイク


って言葉にもある通り、「与えること」がまず最初なんですよね。


他人に奉仕することで得られることは、与えられた人の2倍も3倍もあるような気がします。



私ももっと豊かになってからやろう!!と思ったりするのですが、三男が小学二年生の時にやっていた、浮浪者へお金をあげていたことのように今すぐにでも出来ることが必ずあるはずですよね。


自分が豊かな人であるというしっかりとした認識に基づいて行動を起こすことで結果はついてくる!



という言葉を信じ、私もアンソニー・ロビンズのようにこの沖縄で同じような活動することを目標に頑張りたいなぁと思います!!





みなさんも素敵なクリスマスを過ごして下さいね exclamation×2





blogram投票ボタン





posted by wash at 10:34| 沖縄 ☁| Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

要美優ちゃんを救うための募金

昨日の夕方のローカルニュースで「美優ちゃんを救う会」の記者会見が取り上げられていました。


沖縄県内に住む中学一年の女の子が、50万に1人という拘束型心筋症という病に冒されています。


助かる道は、心臓移植しかないにも関わらず進行が早いために国内での移植を待てない状態のようです。

米国コロンビア大学病院での受入れが決まったようですが、移植手術や滞在費用などにかかる1億5200万の募金を支援者が呼びかけていました。




長男と同じ中学一年生の女の子が学校にも行けずに病と闘っていると思うと、同じ年齢の子を持つ親としていたたまれません。



ご家族や関係者の心痛を思うとさぞかし大変だろうと思いますが、なんとか移植へ向けて支援の輪が広がることを祈っています。



「美優ちゃんを救う会」は琉球銀行、沖縄銀行、海邦銀行、みずほ銀行、JA、ゆうちょ銀行で口座を開設し、募金を受け付けています。


口座名:美優ちゃんを救う会(ミユチャンヲスクウカイ)
沖縄銀行
内間支店 142 普通1811770
琉球銀行
内間支店 329 普通498380
海邦銀行
内間支店 036 普通0611995
ゆうちょ銀行 708
1620799
沖縄県農業協同組合
浦添支店 9375-349 普通0027755


メッセージを聞くだけで3分当たり300円が募金される「美優ちゃんを救うダイヤル」
電話:0990-500-666も開設 (携帯からは不可)

募金などについての詳細は事務局(電話)098(877)0666または、ホームページで確認下さい。

http://www.miyu-aid.com


posted by wash at 10:55| 沖縄 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

断舎離

最近、テレビや書店などでも「断舎離」って言葉よく目にしますよね。



断舎離って言葉=家の不要になった物を捨てることだと思っていたんですが、大きな間違いでした。


元々は、ヨガの世界で使われていたいわゆる仏教用語の一種で、心の執着を手放す行法哲学です。


「断行」「捨行」「離行」の3つから生まれた言葉ですが、普段の生活でどう取り入れるかを考えた時に出てきたのが、使わない、いらない物を捨てる、処分するというスタイルなんですね。



私は元々、必要ない物をいつかは使うだろうと言って溜め込む性格ではないので、それほど不要な物はないと思っていたのですが、あちらこちらを整理してくると次から次へと出てくるんです。


子供たち関連の物だと知り合いにあげたりと捨てることはしませんが、断舎離を徹底的に実践しているプロは本当に必要最低限の物だけで生活していますよね。


スプーンやフォークとかも必要人数分以外は持たないなどと徹底しているので、物が片付きますし、掃除もしやすいと思います。



物を処分することによって風水では気の流れがよくなると言われていますし、この大掃除の時期にもう一度家の中を点検し、使わない、入らない物は処分することを実践したいと思います。



ただその決断って結構難しいんですよね。


人ってどうしても物や物事に執着してしまうので、どこでそれに気づいて切り捨てていくかということを考え始めると、自分の物事を考える癖だったり欲だったりが見えてきます。



よく物事を考える基本は、持ってないことに焦点を当てるのではなく、今持っている当たり前の生活に感謝する気持ちから始めなければ欲しい物を得ることはできないといいますけど、執着心が大きな障害になっているように思えます。



今より更に上のランクの生活をしたい、あれが欲しい、あそこに旅行に行きたいと人って常に欲望があるのが当たり前なのですが、それに関しての考え方やエネルギーを間違ったやり方でフォーカスしてしまうといつまでたっても改善しない状態にいるようです。


それを無意識にやってしまうから恐ろしいのですが、どうやって自分の心の癖を見つけて改善していく人生の永遠のテーマの一つのような気がします。



自分がどうなりたいのか?

将来どうしたいのか?


はっきりとして目標を立てたり、良いイメージを保つことなど方法は色々とあると思うので、それぞれにあったやり方で最終的に目標達成できるといいですよね。




今は、会社に属していないため何だか色々な事を考えてしまいますが、これも私にとっては良い転機だと思うので、今できることをしっかりやっていこうと思っています。



幸せの定義って人それぞれだと思いますが、私にとっての幸せは家族みんなが健康で心の平安を保てている状態だと思います。



なので、物欲よりも自分がどう生きているかのほうを優先できる生き方が理想です。



自分が幸せで更に何かしらの形で社会に貢献できるように日々成長していきたいです。




ブログランキング【くつろぐ】





posted by wash at 18:06| 沖縄 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

12月に入って

あっという間に今年も終わりに近づいていますね。

今年は転職をしたりと私にとっても大きな変化があった一年でしたぴかぴか(新しい)


11月いっぱいで期間限定のお仕事も終わり、現在はフリーという形で動いています。


漠然と思い描いていたことが形になってきました。



なんとついていることに仕事が終わった翌日に工事関係の翻訳の仕事が入ったんですぴかぴか(新しい)


思ってもいなかった依頼でしたが、幸いにもこの業界に知り合いが多いおかげでそのお仕事も無事に終わらすことができました。



一時期は転職も考えたのですが、先月がずっと夜勤だったため昼間自由に時間が取れたことに味を占め、このまま自由な形で働けるやり方で行こうと思った矢先の仕事でしたので、本当にありがたかったです。


旦那の仕事のサポートとこの翻訳業で生計を立てることが当面の目標となり、毎日なんだか忙しいです。



少しずつではあるのですが、今までやってきたことが形になりつつあるのでワクワクします。


不安がないと言えばウソになりますが、それでも私自身どうしてもお勤めをする気持ちだけは起こらないのと、旦那もこの状況はなるべくして起こっているはずだから、それをどう上手く活用するかに集中したほうが良いとのアドバイスがあり、心強いです。



今、上二人がバスケバスケットボールを下の子がバスケバスケットボールとサッカーサッカーをしているので、その送迎車(セダン)や試合観戦だけでも結構大変なんです。


まず週末は自分の時間が取れないと思って間違いないので、とにかくお互い体力勝負なぐらいハードなスケジュールです。





今日も元同僚から翻訳に役立つだろうからと建築関係の資料をもらい、本当にこうなるために今までお勤めをしていたのかなぁと思うほど、人脈に恵まれている気がします。



来年は、この状況を更に飛躍させるために今できることに集中して頑張ります!!!


来週にはクリスマスですよー プレゼント


本当にあっという間です、みなさんも健康で素敵なホリデーシーズンを過ごして下さいね exclamation×2



ブログランキング【くつろぐ】





posted by wash at 14:36| 沖縄 ☁| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

色々な出来事

今月は深夜勤務なので日中は家にいます。


それを喜んでいるのが三男です。


ひたすら私を便利に利用しようとして、勝手にアポを入れてきます。(笑



学校に迎えを頼み、買い物の予定まで勝手に入れ、サッカーの練習にも付き添いを強要します。



こっちも先月まで帰宅がほぼ23時だったので負い目があり、しぶしぶ引き受けるのでなかなかのんびりと過ごせません。




初めてのシフト&深夜勤務ですが、想像していたより全然過酷でもなくプライベートの時間をわりと自由に使えるのでとても助かっています。



でもこの勤務も今月いっぱいなのですが後の予定は未定です。



どうなるかは神のみぞ知るという感じですね。




来月からは無職になるかも知れないのに全然焦りがないのが不思議ですが、7年間勤めた会社を辞めてまで転職した職場ですが、色々な意味で想像を遥かに超えていてとても勉強になりました。



私の人生で、人をマイナス思考から捉える人をあまり見たことがなかったですし、激しい二面性を持つ人、職場のイジメなどものすごい環境で観察していてとても面白かったです。



さすがにこの年齢になると色々な経験があるので、些細なことにいちいち打撃を受けないですし、それなりに上手く交わす術も身につけていることを再確認できました。




そん中でも価値観を当たり前に共有できる人たちとの出会いが何よりも嬉しかったですし、これからも末永くお付き合いをしたいと心の底から思える友達が出来たのが一番の収穫かもしれません。




転職してから3ヵ月後には、元職場の同僚の自殺など短期間に身近で自殺が相次ぎ、「生きることの意味」や自分らしく生きる「生き方」なんていうのを真剣に考えさせられる時期もありました。



ショックではありましたが、彼の生き方を見ていて、どこまで持つんだろう?という思いがずーとあったので驚きはありませんでした。



彼との出会いや付き合いで学んだことも多くて、最終的には「人には人のそれぞれの価値観を持った生き方があるんだ・・・」と割り切りって一緒に働いていましたが、いつかその葛藤のこともきちんと書く形で整理できたらいいですね。




冷たいようですが、やっぱり自分自身を一番大切にできてこそ、他人にも思いやり溢れる言動ができると思うので、自分と自分の家族のことをこれからも一番に考えていくスタンスでいいと思っています。




日々の当たり前のことを当たり前に感謝しながら生きることが大事だと再認識できた出来事でした。




今日も素敵な一日を過ごしてくださいね。



ブログランキング【くつろぐ】





posted by wash at 06:04| 沖縄 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

忙しかった日々

しばらくブログをお休みしていましたが、今日から復活です!!!



三男の学校での話し合い、長男の家庭訪問や新しい仕事の準備に追われかなり忙しかったです。

加えて最近の気温差で、次男と三男が体調を崩したりと重なる時は重なるようで、仕事場でも家でも息つく暇がないほどバタバタと落ち着かない日々でしたが、今週からはやっと普通の生活に戻れます。


心配していた三男の担任、特別支援児、日本語教室の先生達との打合せも無事に終わり、今は本当にホッとしてます。

これが終わらないと先に進めないのですが、先生方の理解も得られ今年度も安心して学校に通わせそうです。


そして土曜日にはサッカー第5戦もありましたが、無事に「2対0」で勝ちました。

長男が1点、次男が1点決めました。

あと3試合ありますが、残りの試合もこの調子で頑張って欲しいです♪



最後に日曜日には、「エリカ・バドゥ」のライブがあったので、妹や会社の子達と観に行きました。







彼女のライブは2回目なのですが、今回は屋内ということもあったのでしょうか、とても良かったです。


1時間遅れてのショーでしたが、生バンドの演奏と彼女の新しいアルバムがジャズ調で曲を知らなくてもとても楽しめて、素敵なショーでした。


久しぶりのライブでしたし、日曜日の夜だったので翌日が心配でしたが、リフレッシュできたので行って良かったです♪



彼女の音楽にも表れていますが、やっぱりちょっと変わったというかエキセントリックな彼女の不思議なパフォーマンスに観客が引き込まれていく感じでした。


ショーの予定は1時間30分だったのですが、遅れてスタートしたので演奏時間も延長してくれたようで2時間以上ありフリーだったので得した気分でした☆


遅れた理由も同行してきた子供の具合が悪かったので、食事をあげるのに時間がかかったらしいです。

彼女、菜食主義者なのでやっぱり子供にもそのスタイルなんでしょうね、そのせいか腕とかもすごく華奢でしたよ。



来月まではまだまだバタバタしますが、その後どこか家族でゆっくりできる所に行きたいなぁと思っています。


それまではこまめにエネルギー充電をしながら頑張ります!!



にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村




posted by wash at 12:36| 沖縄 ☁| Comment(7) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

決断の時期?!

日曜日に旦那のお母さんが倒れて、病院に運ばれたと電話がありました。


こちらに連絡があった時には向こうは深夜・・・、必死で情報を集めようとしても限界があり、途方に暮れる旦那・・・。


断片的な情報では、命にかかわる緊迫した状態ではないことだけは分かったので一安心でしたが、こんな時に直ぐに駆けつけることができない旦那を見ていると複雑な心境でした。

普段からおしゃべりではない彼ですがが、ほとんどしゃべらず、掻い摘んだ情報しか話してくれないのでさすがの私も不安になりました。

直ぐにでも旦那をアメリカに帰したほうがいいのか?

私たちも一緒に行ったほうがいいのか?? 

などと1人で今後予測される対応を考えていましたが、何せ状況がはっきり分からなくてどうしようもありませんでした。


義母さんの本音は、一番相性が良くて信頼できる息子(旦那)に面倒を見てもらいたいはずなのですが、それを直接旦那に言うこともなく、旦那もなかなか重い腰を上げて「移住計画」を立てようとしません。


20年以上も離れた故郷よりも沖縄のほうが住みやすいのか、それともやはり移住後の仕事などを心配しているのか定かではありませんが、緊迫した状況でも決断できないようです。


私からは「これを機会に真剣に考えたほうがいいんじゃない?」
「私はどこに住んでもいいし、一緒に住まなくても義母さんの面倒を見る手伝いぐらいはできるよ。」と話しましたが、後は旦那次第ですね。


月曜日になってようやく状況が分かり、急速に血圧が下がり倒れたので救急車で病院に運ばれ、直ぐに意識は戻ったのですが、一度もどしたので念のため検査入院をしたようです。


大事に至らずホッとしました。


もう80歳を越えていますし、血圧も高めなので心配で、兄弟たちに電話をして時々様子を見に行って欲しいとお願いしたようです。


近くに住んでいる兄弟・姉妹だけでも5名はいるはずなんですけど、誰も義母さんとを上手く扱えないようで、大変困っています(汗


ロスに住んでいた義姉さんが一緒に住む予定でしばらく行き来していたのですが、似たもの同士の二人・・・・口論が絶えず、遂に義姉さんがギブアップ!!!


「頼りにしていたのにー」という感じですが、こればかりは仕方ないですし、最初から予想はできていました。


そろそろ本気で考えて決断する時期が来ているような気がするのは私だけでしょうか???


ブログランキング【くつろぐ】



posted by wash at 14:25| 沖縄 ☁| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

地震

朝トイレに入った途端に大きな揺れ・・・・

慌てて飛び出したら、旦那も起きてきて続いて三男、次男がベッドから飛び起きてきました。


長男は揺れが収まる頃にようやく起きてきて「次男、三男がイタズラでベッドを揺らしていると思ったー。」

その後お腹がすいていたようで、テーブルの上にあったクッキーを食べていましたが、なんとものんきな反応に呆れてしまいました(笑


その中でも警戒心が一番強い三男にとってはかなり衝撃的な体験だったようです。

私と旦那の側から離れず、色々と質問攻めをして一通り納得したらテレビを観に部屋へ戻りました。


確かに震度4、5クラスの地震なんてそうそう体験できないですが、私は以前にサンフランシスコ大地震を経験しているのでそれほど怖いという感じはなく、家具が倒れてこないかだけが気がかりでした。


我が家では、旦那が元軍人ということもあるのか子供達が小さい頃には「火災訓練」を家でやらされたりしているので、地震時にも「どこが一番家の中で安全か?」ということは話し合っていました。

旦那からは、ドアのフレーム付近かバスタブの中が家で一番安全な場所に指定されていて、万が一家族が離れている場合の集合場所なども決めてあります。


今まで一度も役にたったことはありませんが、さすがに今回もっと大きな地震だった場合は間違いなくバスタブに逃げようと思いました。


さすがにその後は全員眠ることができず、朝からテレビとにらめっこし、津波警報を確認したり外の様子を伺ったりと落ち着かなかったです。


私が住んでいる所はビーチから1kmも離れていないので、実家からも安否の確認がありましたが、幸い大きな被害もなく無事です。


とにかく今後もこれ以上の大規模地震が発生しないことを祈りたいと思います。



にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村





posted by wash at 12:12| 沖縄 ☁| Comment(7) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

宇宙に上手にお願いする方法

宇宙に上手にお願いする方法.jpg


会社の後輩に勧められて読んだ「宇宙に上手にお願いする方法」。


今まで何冊かこういう本は読みましたが、この本はとても分かりやすくそして理論的に書かれているので受け入れやすいと思います。


上手にお願いすれば宇宙は願いを叶えてくるという内容なので、不思議なことを言っているようですが要するに自分の思考がいかに大事かということだと思います。

それを継続することで自分が願っていることを引き寄せるということですかね。


今、世の中が色々な意味で「変化」の時期に来ていると思います。

私も日々楽しく、そして成長できるように自分の考えることや願いをポジティブに保つよう心がけています。


まだ大きな願いは叶っていませんが、小さな事から積み重ねる楽しさを味わっています☆

最近は、こういう感じで人に勧められたり、偶然見かけたことなどで大きな気づきが多くて、それが不思議でもあるのですが、なんだかワクワクします。


興味がある人は読んでみて下さーい!!


ブログランキング【くつろぐ】




posted by wash at 13:02| 沖縄 ☔| Comment(5) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

誕生日♪

今日は私の誕生日です。

昨日一日早い誕生日プレゼントを同僚から頂きました♪

☆ Thank you ☆

「世界一の美女になるダイエット」の著書エリカ・アンギャルの最新版「世界一の美女になるダイエットバイブル」とお花です。

エリカ・アンギャル本1.jpg


この↑は今、借りて読んでいますが、ダイエット本というより正しい栄養学を美の観点から書いてあるのでとてもためになります。

女性だけでなく男性にも読んで欲しいぐらいいかに食生活が大事か、それも何を食べることで健康すなわち美を保てるかという内容です。


その最新版↓は、イラストや写真などがふんだんに使われているので更に読みやすくなっているようです。

gift1.jpg


無意味なダイエット、添加物の恐ろしさや牛乳が日本人の体質にあわないことなども美しくなるためのノウハウとして書かれているので説得力があります。


私も家族のためにもっとお魚を使った料理や上質の油の取り方を工夫しないといけないなぁと痛感しています。

40歳になっても若々しくいるためには今からの心がけ次第ですから頑張ります☆


旦那や子供達は私の誕生日だということをすっかり忘れているようです(涙


仕方ないですね、我が家は今土曜日のバスケットに集中しているので、それどころじゃないようです。。。


今日はシーズン最後の練習ですので20時過ぎまで帰ってきませんから、1人で寂しく祝杯をあげたいと思います(笑


ブログランキング【くつろぐ】




posted by wash at 12:27| 沖縄 ☀| Comment(10) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

空気洗浄スプレー

一昨年の春頃に肺炎で入院した経験がある旦那。

肺炎って詳しいことは分からないのですが、一度かかると菌が体内に残っているのか再発しやすい感じがします。

実際うちの父親も年に1〜2度は肺炎にかかるため、年末に「肺炎の予防接種」を受けさせました。

ですがこの肺炎の予防接種、理由は不明ですが1回きりしかできないらしくそのことは看護士さんからも何度も注意されたようです。


さて旦那はあの時の辛い経験を踏まえ、以前よりかなり健康管理に慎重です。

とても良いことなのですが一つ困っていることがあるんです。

それは空気洗浄スプレー「Lysol」の大量消費!

Lysol.jpg



ベッドメイキングの度にベッドやブランケットにふりかけ、部屋中この Lysol の匂いで充満させます。


このスプレー、空気中のインフルエンザの菌を99.9%除去できらしくそれを信じ切っている旦那はことある事にふりかけまくり、子供達の部屋も毎朝このスプレーの匂いがします。。。


それほどきつい匂いではないですが、どうも合成的な匂いが苦手な私はどうしても慣れることができません。

使用を止めさせることもできないですが、私としてはもう少し使う頻度を減らしてくれないかと願っています。

天気の良い日は積極的にブランケットを干したりするので、本人もこのスプレーだけに依存はしていないつもりなのでしょうが、私から見たらかなりの量を使っていると思うんですけどねぇ・・・。


Dr.OZの番組で肺炎予防や対策の特集を組んでくれたらいいのですが、私からしたらそんな菌のことを心配するより3食ちゃんと食べましょう!!と言いたいです。


食べている物が健全であれば免疫力もアップは当たり前のことですが、どうもあの人にちゃんと食事をさせるのは大変です。


子供じゃないので自分でもう少し食事のほうに意欲的に取り組んでくれることを願っています。

まぁでもあの人の場合食事を取る回数が少ないだけであって、ファーストフードとかを食べまくるわけではないのでそれはそれでOKなんですかね???



にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村




posted by wash at 12:09| 沖縄 ☔| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

写真

去年旦那がアメリカに帰った時にお義父さんから封筒3つ分の大量の写真を託された旦那。

開けてみると見たこともない親族の写真も数多く入っているようなのですが、その中にいくつかお義父さん自身の写真も入っていました。


私、旦那にもはっきり言いますが、あの家族で一番ハンサムなのは間違いなくお義父さんだと思います。

80歳をこえた今もダンディな風貌で昔の栄光が伺えるお義父さんです。


↓この子供時代の写真は、修復したのでカラーですが本当に綺麗な顔立ちの子供ですよね。

10歳.jpg

10歳なので、丁度うちの三男ぐらいの年齢ですが、今もお義父さんはこんな感じの帽子をよく被っています。


↓これは軍人時代の写真のようですが、まるで映画俳優かと思わせるルックスです。

軍人時代.jpg



大量の写真の中には馬車の前で撮った白黒の写真などもあってちょっと歴史を感じます。

案外貴重な物かもしれないですね。

これを今からどう保存していくか旦那と二人で悩んでいますが、旦那は「こんなに沢山の写真を持たされても困る」と嘆いていますが、とにかく私は大事にしたいと思います。



にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村




posted by wash at 12:52| 沖縄 ☁| Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

ジェツン・ペマ女史講演会

ジェツン・ペマ氏講演会チラシ1.jpg


今日はイベントの告知をさせて頂きます。

ダライ・ラマ法王の実妹「ジェツン・ペマ女史(ユネスコメダル受賞者)講演会」のお知らせです。

演題:「幸せになる」
   〜ヒューマン・バリュー(人間の価値)と子どもの教育〜

場所:沖縄県男女共同参画センター「てぃるる」 那覇市日3-11-1 TEL:098-866-9090

日時:2010年(平成22年)4月7日(水)
   午後6時開場、6時30分開演
   ビデオ「ヒラヤマを越える子供たち」上映(30分)後講演

入場券:1,500円(全席自由席)

事務局連絡先:098-858-1914(長嶺胃腸科内科外科医院内)


ジェツン・ペマ女史の略歴
1940年ダライ・ラマ法王14世の妹としてチベットの首都ラサで出生。1949年中国のチベット侵攻により、インドへ脱出。1960年姉のツエリン・ドルマ氏とチベット難民児童のための保育園創設。1961年スイス留学。1964年姉亡き後チベット難民児童保育園を引き継ぐ。1972年チベット子供村(チベタン・チルドレン・ビィレッジ)創立。1990年チベット亡命政府内で初の女性大臣に就任。1995年亡命チベット人民評議会代表たちより「チベットの母」なる称号を授かる。1999年ユネスコメダル受賞。その他国際的受賞多数。


チケットが500枚限定発売のようですので、興味がある方は早めの購入をお勧めします。

今回は水曜日なのでちょっとボランティアはできそうにないですが、観に行くつもりですのでチケットの手配が必要であれば連絡下さい。


ブログランキング【くつろぐ】




posted by wash at 16:39| 沖縄 ☁| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。